Author Archive: おさだ塾

『 春の終わり 』

春の公演も事なく済み、今は今月末から始まる「絵本の読み聞かせ」講座に向けて準備中です。絵本にはいっぱい、素敵なお話が沢山あります。でもこの講座の場合は全員の方(三十名を二班に分けて、一つのお話に十五名ずつです)に話していただきたいので、当然長いお話は出来ません。いつもなるべく五分以内にお話しで来るものを選ん で、皆さんに学んでいただいています。 それにしても佛教大学四条センターの講座の皆さんはいつ…
続きを読む

『花』

窓のそばの椿が、今満開です。何本かあるのですが、一本の木にいろんな色の花が咲きます。白と紅の縞模様、斑、一重ずつに色が違っていたり実にさまざま、本当に豊かな彩り椿です。 有名な五色の椿より、うちの椿の方が素敵なんじゃないかな、と密かに思っています。 それにしても本当に般若林はいいところ。こんなところに居させていただけて、本当におさだ塾は幸せだなと、又しても改めて思いました。 裏庭の大きな桜の老木も…
続きを読む

『春の公演まで』

春の雨が音もなく降っています。 「春雨じゃ、ぬれて行こう」 ―― ふと、そんな言葉を思い出し、思わず苦笑しました。今どき、こんな言葉を聞いて、合点して下さる方がどれくらいいらっしゃるでしょう。 時の流れは昔より随分早くなっているように感じますが、実際の時の流れは少しも変わりません。只世の中の物ごとが、次から次へ起こっては過去へ、起こっては過去へと忘れ去られていくだけ ―― 。 でも、わすれてはいけ…
続きを読む

『 賑やかな近頃 』

ドタ、ドタ、ドタ、ドタ ―― 。 二階の稽古場からびっくりするような音が聞こえて来ます。春の舞台「野々井家の場合」の稽古の為です。 昔からというか、多くの俳優さんの場合、稽古の時はそれほど「力」を出さず、七・八分くらいでやっておいて、本番の時に百%力を出すんだという人がかなりありました。かなりというより、常識のように、そのようにして来た人が多かったのです。 でもおさだ塾では、「稽古は本番の為にする…
続きを読む

『 春の「小さな劇場」』

ホームページ、怠けている間に二月も中旬になってしまいました。遅まき乍ら、おさだ塾の近況をおしらせいたします。つい一昨日(二月十一日)、恒例の草藁生活行を無事に執り行いました。例年通り、上賀茂神社から奥貴船の「ひろ文」さんまで約十キロの行程をわらじばきで歩くというものです。この何十年かの間、一度も天候不順や不測の事態で中止せざるを得ないという事態にもならず、無事に実施してこれたことに、今更乍ら深い感…
続きを読む

新年のご挨拶

明けまして おめでとうございます 平成三十戊戌歳 正月 演劇塾 長田学舎 今年のお正月は晴れやかなお天気に恵まれたおだやかな 新年でした。 初詣の人々も皆、明るい表情でゆったりと歩いています。 こんな日がずっと続けば世界中が幸せになれるのではと思えるような平和な初春です。 せめてここしばらくでも、世界の争いごとを忘れて ―― そんな念いをつぶやいています。 皆々様の佳き日々の、続くことを祈りつつ …
続きを読む

『 いつか、きっと 』

発表会の日が近づいて来ました。今も二階の稽古場から日舞の稽古の足音が聞こえて来ます。 なかなか打ち込んでのお稽古が出来ない中で、先輩の花柳美優さんが真剱に指導してくれています。 元来、けっこう自己顕示欲の強い人たちですから、日舞のお稽古はたのしそうです。勿論、名人といわれる方々は別ですが、初心者も初心者、しかも俳優修業の中の一部としか思っていない(?)人たちですから、けっこうたのしそうです。 人に…
続きを読む

『 間もなく発表会 』

北山に靄がかかり、空が暗くなって来ました。東の比叡山には谷間から立ち昇る霧のような雲がかかっています。 時雨月の名の通り、十一月はよく通り雨が走ります。運が良ければ雨の後、七色に輝く虹が見られます。いつも心待ちにして空を見るのですが、このところなかなか虹に出会えず、いささか物足りない思いをして居ます。 秋の深まりとともに、般若林の庭も少し淋しくなって来ました。今年は紅葉があまり美しくなく、中途半端…
続きを読む

『 雨降り 』

今日は雨 ―― 。 雨の日の般若林は とても静かです。自然のままの土のお蔭でしょう、雨のはねる音がしません。でも時折り、雨だれがささやかな音をたてて屋根からすべり落ちます。 ここまで書いて気づきました。灯油ストーブが静かな燃焼音をたてて、部屋に暖をくれていたのです。まわりの音が聞こえないのも、このせいかもしれません。目で雨だれをたのしみ、ストーブでおだやかな暖をいただき、聞こえない音に耳を澄ませる…
続きを読む

『 おこし下さい 』

雲一つない青空 ―― この言葉にぴったりのお天気が続いています。 ここしばらくすっきりとしたお天気の少い秋でしたが、やっと「あゝ、秋の空」と思える昨日今日です。 おさだ塾では今、十二月の「小さな小さな発表会」の準備に入っています。日頃、なにかとお世話になっているお方、家族、友人など、近しい方々をお招きしての、ささやかな発表会です。 この発表会は塾生たちだけで考え、脚本を書いたり演出したり、お互いか…
続きを読む