『 御礼 』


ありがとうございました。
第四十三回、秋の「町かどの藝能」公演を無事おえることが出来ました。「無事」といいましたが、初日から雨にたたられた、とてもややこしい公演でした。曇り空ながら、なんとかいけるかな、と思っていると急にパラパラと降って来たり、降りそうだなと思っているとぼんやり日が射して来たり ―― 。
そして最終日、とうとう朝からの雨になりました。小さな劇場公演の出来る稽古場のお蔭で、お客様には舞台上での藝能をお楽しみいただけました。とはいえ年に一度の野外公演を楽しみにして下さっているお客様方には、本当に申し訳ない、不本意な展開をせざるを得ませんでした。心より、深く深くお詫び申し上げます。
来年は必ずやいいお天気に ―― 、とはいうものの、やはり大自然には従うしかありません。それでもなんとか考えて、工夫して、努力して、今回よりもっともっと楽しんでいただける方法を考えておかねばと覚悟して居ります。どうぞ今後ともおさだ塾を応援、御援助いただけますことを、心よりお願い申上げます。

明日からは又、来年に向かって、又、十一月十一日の向日市での「町かどの藝能」公演に向けて、改めて前進致します。その日の晴れてくれることを祈りつつ ―― 。
有難うございました。