『春のなごり』


少し前、美しい声を聞かせてくれた うぐいすは、あれ以来、一度も歌ってくれません。今日も多分 ―― 。そう思うと、あの夕ぐれ前のひとときが とても、いとほしい、大切な時間だったんだなと、惜しむ気持ちでいっぱいになります。
季節の移り変わりを見事に見せてくれる般若林に 又しても感謝です。

佛教大学四条センターでの『 「絵本の読み聞かせ」を楽しもう 』講座、今月は二十六日(土)です。三時半 ~ 五時まで。又楽しい、張りのある時間をいただけます。
今回、読み聞かせをさせていただく絵本は「お月さま」「もくもくやかん」の二本です。幸いうちはいろんな人たちがいてくれますので、それぞれ別々の本を楽しく学んでいただけるのです。向こうさん(四条センター)にも 講座に来られる方々にも喜んでいただけて、更に私どもも学ばせていただける、本当に有難いお仕事です。講座の前と後に、少しずつお話(季節のことなど)させていただくのですが、いつも新鮮で たのしくお話させていただいています。それにしても現今の女性方は本当に前向きで、向学心に燃えてられる方がとても沢山居られますね。本当にたのもしい限りです。私たちも もっともっと、心の栄養を沢山摂取しないと やせ細ってしまいます。お蔭様で いい刺激をいただけて、本当に有難いと思っています。