最近の更新

『祇園祭』

四条通りをはじめ辻々に鉾が立ち、祇園祭の気分が一気に高まっています。毎年巡行の日が晴れてくれるかどうか心配する時期ですが、今年はどうやら台風が来るのが確実らしく、沢山の方々の念いも通じないようです。 この日をめざして京都…
Read more

『可愛いお客さま』

つい先ごろ、塾に可愛いお客さまがありました。 宮崎県綾町 綾中学校の生徒さんです。 修学旅行の研究テーマに“京ことば”を選び、いろいろと調べた結果、KBS京都で京ことばの良さを伝える番組のあることを知り、局に連絡、プロデ…
Read more

『ラジオ放送今昔』

少し古い話をしよう。 戦後、日本が復興の歩みを一段と強くしていったころ。マス・メディアは新聞とラジオだけだった。 ラジオといってもNHKだけ。大阪BKは今年開局九十周年、京都OKは今月二十四日で八十三周年を迎えた。 そし…
Read more

荒々しいお天気

梅雨の晴れ間という言葉がありますが、今年の梅雨は本当に「楽」といっていいのかどうか、長く降り続くということがありません。もっともそれは自分の身近な地域に限ってのことで、九州や関東、東北の方々は酷い風雨に苦しんで居られます…
Read more

『 雨 』

去る六月三日に近畿地方もつゆ入りしたようで、予報通りの曇りや雨の日が多くなりました。これから一ヶ月程、湿度の高いじめじめしたむし暑い日が続くのではないかと思うと、気分も滅入りがちです。 けれど、雨も亦いいもので、しとしと…
Read more

『燕』

今年も燕が帰って来ました。 南の国から長い旅路を、元気でよく帰ってきてくれたなとうれしくなります。 去年いた燕が同じ巣へもどって来るのはほんとうに驚きです。よくまあ憶えているものだと感心します。 今年はその巣の隣にも、一…
Read more

NHKの朝のドラマ

四月からはじまったNHKの朝のドラマに、輪島塗りのことが取り上げられている。 かつて、ある輪島塗りの職人さんに、テレビのアナウンサーが質問していた。 「とても質素な生活をなさっているようですが、せいたくをしたいと思われた…
Read more

「緑」ラッシュ。

楓のみどり、あじさいのみどり、かしの新芽、いちょうのみどり、それについこの間まで、何もなかった宮城野の萩が、今はふさふさとみどりの若葉を風になびかせています。皐月の花のあとのみどり葉、さくらの青葉、数え切れないみどりにあ…
Read more

五月も半ばとなりました。

「風薫る」「風光る」など、爽やかさを感じさせる風が、五月を表す言葉としてよく使われます。 又、「目に青葉、山ほととぎす初鰹」のように、新緑の季節ともいわれます。 さしずめ、五月という月を色で表すなら緑の月、青の月でしょう…
Read more